トップ > LIFESTYLE > ステーショナリー/クラフト > 文具/事務用品 > ホッチキス > ステープラー|【magno】 STaPO 【インドネシア製】

価格絞り込み検索

上代

ネットショップ営業日のお知らせ

2021年12月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

2022年1月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

は休業日とさせていただきます。ご注文は年中無休24時間承ります。

トップ > LIFESTYLE > ステーショナリー/クラフト > 文具/事務用品 > ホッチキス > ステープラー|【magno】 STaPO 【インドネシア製】

ステープラー|【magno】 STaPO 【インドネシア製】 STaPO|TENTOTEN(テントテン)-MARKET

ステープラー|【magno】 STaPO 【インドネシア製】

01-120502-00004-01-04-00-08-03

メーカー希望小売価格:
¥2,660(+税)
※当社サイト販売価格は、
ログイン後に表示されます

出店者:TEN TO TEN-MARKET

JANコード:4573440710052

商品詳細情報

本体:W5.2×D5.2×H2cm(60g)箱:W7.5×D9.0×H4.5cm
素材・成分
本体=木材(ローズウッド、マホガニー)、ステープラー部品、仕上げオイル/箱=紙、木材(アルバシア)、紐(綿)、鳩目(真鍮)
原産国:インドネシア
ステープラーの替針には10号の替針(最も一般的に使用されているもの)をご使用ください
自然素材のため、ひとつひとつ木目、色味が異なる場合があります
手作りのため、サイズ及び重量に多少の違い(±3 mm程度・±5%程度)がある場合があります

※ご利用端末のモニターより商品画像と実際の商品のカラーが異なって見える場合がございます。予めご了承ください。

写真 型番 SKU カラー テイスト 在庫数 数量
STaPO 01 ブラウン 無地 ナチュラル ◎在庫あり
×
配送料について
配送料について
北海道 2,000円 青森県 1,200円 岩手県 1,200円
宮城県 1,100円 秋田県 1,200円 山形県 1,100円
福島県 1,100円 茨城県 700円 栃木県 700円
群馬県 700円 埼玉県 700円 千葉県 700円
東京都 700円 神奈川県 700円 新潟県 700円
富山県 700円 石川県 700円 福井県 700円
山梨県 700円 長野県 700円 岐阜県 700円
静岡県 700円 愛知県 700円 三重県 700円
滋賀県 600円 京都府 600円 大阪府 600円
兵庫県 600円 奈良県 600円 和歌山県 600円
鳥取県 650円 島根県 650円 岡山県 650円
広島県 650円 山口県 650円 徳島県 700円
香川県 700円 愛媛県 700円 高知県 700円
福岡県 700円 佐賀県 700円 長崎県 700円
熊本県 700円 大分県 700円 宮崎県 700円
鹿児島県 700円 沖縄県 2,700円
30,000円以上購入で送料無料
丁寧に仕上げられ、手触りも滑らかな、「magno(マグノ)」の木の文房具のシリーズ。
頻繁に使う文房具こそ、使っていて嬉しくなるものを。
紙と木を組み合わせデザインされたパッケージは、そのまま贈り物としても素敵です。

手になじむ、小さな木のテープラー。小さいながらも、使い勝手もよく、その手触りの良さは、木という素材の魅力を再確認させてくれます。
ヒンジの後ろ側には、留めた針を外すためのリムーバーも備わっており、実用性もしっかり。


【magno(マグノ)について】
magnoは、インドネシア・ジャワ島の西方にあるバンドン工科大学でプロダクトデザインを学んだデザイナー、シンギー・カルトノ(Singgih S. Kartono)により設立されたブランドです。
ブランド名である「magno」という言葉は、シンギー氏がこのブランド設立時に最初にデザインを手がけた、「magniying glass(ルーペ)」から取った造語で、「詳細に注目する、見続けていく」という意味を込めて名付けられました。

インドネシアでは、非常に大切な資材である木々の多くが、残念ながら無計画に伐採され、そこに暮らす人々に充分な利益を残すことなく海外に輸出され、小さな村が衰退してしまっているという現状があります。
シンギー氏はこれに対し、「Less Wood, More Works.(より少ない木材で、多くの仕事を)」をコンセプトに、村の木材を無駄なく使用した「小さくて機能的な木工製品」をデザインし、
生産・組み立てを村の人々と行うことで、素材の有効利用と雇用機会を創出しています。

木材は、工房のあるインドネシアのジャワ島中東部の森の、計画伐採されたものを使用しています。
「magno」の活動は、2本の木で1人の職人が1年間生活してゆける仕事を提供しています。
また、「Cut Less, Plant More.(切るよりも、多くを植えよう)」をモットーに、
売上げの一部を活用し、苗木の育成、村の植林活動、森林農業でのコーヒー栽培、有機農業等を行い、村全体の活性化に繋がる活動にも力をいれています。
ホッチキス ランキング
ページトップへ