トップ > 窯めぐり > 信楽焼
トップ > 窯めぐり > 信楽焼

【窯めぐり】信楽焼

信楽焼とは・・・

滋賀県甲賀市

信楽焼とは・・・

信楽焼は鎌倉時代から続く日本六古窯の1つです。常滑焼の影響を受けつつ、戦国時代には釉薬を使わない焼締めの茶器、江戸時代には生活雑器、近代では国会議事堂や太陽の塔に使われたり、信楽たぬき・火鉢など、様々な焼き物を作ってきました。

今回はそんな信楽焼から、土の温かさを感じる普段使いしやすい器やコモノを取り揃えました。

産地について

滋賀県の南部にある甲賀市信楽町を中心に作られています。

琵琶湖の源流の古い地層からとれる花崗岩や流紋岩が粘土質になった土を使います。耐火性に優れており、火鉢やタイルなど様々な陶器を作る事ができます。

信楽の土で焼かれた器は独特の粗いさわり心地がし、軽くて丈夫な器から大きな焼き物まで、自由な作風の焼き物が多いのも魅力です。

その中から、TEN TO TENが厳選した11シリーズをご紹介します。

素朴なかわいさがあふれる信楽焼を売り場に取り入れてみませんか?
チェック柄、ドット柄などレトロで、普段使いしやすい器を揃えました。
作家さんの器や、窯元の器など幅広くラインナップ!あの信楽たぬきも!!

  • CONTENTS ドット
  • CONTENTS あめ釉
  • CONTENTS White&Blue
  • ヤーン
  • ドーリア
  • ブロカント
  • チョコレートストライプ
  • Whip
  • 湖月
  • ブローチ&たぬき

CONTENTS ドット

CONTENTS ドット

1937年創業の窯元がつくる器のシリーズ。独特なつぶの粗い土の雰囲気を感じられる器です。薄くて軽いので、毎日出番も多くなってしまいそう。ナチュラルな色味は色々な器との相性も抜群です。マグやミルクピッチャーなどの、おうちカフェにぴったりな食器のラインナップになっています。

CONTENTS あめ釉

CONTENTS あめ釉

職人さんが一つ一つ手で掻き落としたストライプ柄が、温かみのある器のシリーズ。あめ釉独特のつや感と、ストライプ部分のザラっとした質感がMIXされ、レトロな雰囲気を醸し出しています。ポットは注ぎ口に網目が作られており、茶こしいらず。コロンとした丸い形の小鉢は、サラダを入れたり、マグにしたりと使い方も自由!

CONTENTS White&Blue

CONTENTS White&Blue

ターコイズブルーが印象的なWhite&Blueシリーズの器。大きな大きなスープマグはスタッキングもできて実用的です。この大きさなのにとっても軽いのも魅力的なポイント。このシリーズはマグから平皿まで一式揃います。また青い器はお料理を引き立ててくれるので、1枚持っておくと便利です。意外と出番が多くなっちゃうかも。

ヤーン

ヤーン

ぽってりした丸みが優しい深めのお皿です。チェックやストライプ柄がなんともキュートなのに、大人っぽい佇まいです。深めの大きいお皿は、パスタやカレー、煮物をおしゃれに盛り付けるのにぴったり。おうちでカフェのような雰囲気になり、和にも洋にもなじんでしまう不思議な魅力の器です。

ドーリア

ドーリア

まるでギリシャ神殿の彫刻の様に、深く柄が刻まれたドーリアシリーズ。まるっこいマグは芸術作品のように、オブジェとしても飾りたくなります。溝に落ちる影が、美しく食卓を演出してくれるこの器。シンプルなカラーながらも、店頭に並んでいても他とは一線を画して映えてくれます。

ブロカント

ブロカント

ヨーロッパの蚤の市という意味のブロカントが名付けられたこのシリーズは、作家さんの元を訪れ、テントテンがオリジナルオーダーした器です。ヴィンテージな器の形を再現しつつ、ちょっと大人に仕上がったこの器は、デザートタイムでのプリンなどはもちろん、指輪やピアスなどのアクセサリーをディスプレイするのにもおすすめです。

チョコレートストライプ

チョコレートストライプ

チョコレートのような色合いがコーヒーにマッチしてくれるカップ&ソーサー。それぞれに描かれたストライプのラインが、流れるようにデザインされています。カップの内側と外側はバイカラーに!ちょこっとおやつとコーヒーのカフェタイムにおすすめです。食器棚にもちょこんと収まってくれる、小さめサイズは重宝します。

Whip

Whip

Whip(ホイップ)の様に小さなアワアワが含まれた釉薬が独特な雰囲気を醸し出しているこのシリーズ。パステルカラーの優しい色味はシリーズで揃えたくなります。内側と外側でそれぞれに質感が異なり、釉薬がかかっていないザラっとした面は、信楽独特の土のさわり心地がします。色違いで揃えても、手軽にテーブルコーディネートを楽しめます。

湖月

湖月

ホワイトとブルーの透明感あふれる釉薬がマーブルになった"湖月"シリーズ。大き目のマグから平皿、ボウル、豆皿など、一式が揃います。黒くドット柄の様に見えるのは、釉薬をつける際に残った指の跡をあえて残したデザインなのだそう。不思議な魅力あふれるこの器は見る角度で雰囲気も異なり、味わい深い器です。

FLOCK

FLOCK

どこか褪せた色味が大人女子にも身に着けやすい、信楽焼のブローチ。ヨーロッパの古いモチーフのよう。定番のネコやクマの他、男女問わず身につけられるオオカミも素敵です。マットな質感が色々な装いに自然となじんでくれます。

Re.Tanuki

Re.Tanuki

大定番の信楽たぬきが手のひらサイズになりました!現代のおうちでも手軽に置けちゃうカラフルな信楽たぬきです。持ち物や体形・表情にはすべて意味が込められています。ポップなかわいい縁起物は、店頭のマスコットやギフトにおすすめです。

【窯めぐり】信楽焼 商品一覧はこちら

特集一覧へ

ページトップへ