トップ > 窯めぐり > 益子焼・笠間焼
トップ > 窯めぐり > 益子焼・笠間焼

【窯めぐり】益子焼・笠間焼

益子焼・笠間焼とは?

栃木県益子町、茨城県笠間市

益子焼について
江戸時代末期、茨城県で笠間焼修行をしていた大塚啓三郎は、土を追い求めて、栃木県益子町で陶芸を始めたのが益子焼の始まりになります。大都市・東京に向けて、瓶やすり鉢などの日用品が主に作られていました。大正時代には、人間国宝・濱田庄司により芸術としても評価されるようになりました。肉厚のぽってりとした質感、柿釉の赤茶色が代表的なイメージですが、現在ではカラフルなモノも増え、若い作家さんなどによる新しい発想の益子焼がたくさん生まれています。
笠間焼について
江戸時代中期、信楽の陶工・長右衛門の指導の下、茨城県笠間市で陶芸が始まりました。笠間焼・益子焼はともに信楽焼の流れを汲んでおり、兄弟関係にある産地になります。粘土質の高い土は丈夫な仕上がりになり、日用品が数多く作られていました。「自由焼」ともいわれるほど、材質や焼き方も様々で、個性あふれる作品がたくさん生まれています。

ほっこりかわいい作品からシンプルで手になじむモノまで、益子焼・笠間焼の中から厳選した作家さんをご紹介します!

自由で個性あふれる器たちが魅力な益子焼・笠間焼。
お店の雰囲気にあった個性的な器を、品揃えしてみませんか?

  • 益子焼
  • 笠間焼

ぽってりかわいい【益子焼】

【益子焼】加藤麻里

毎日が楽しくなる

日々のごはんづくりが楽しくなる器

お皿のまわりを彩るリンゴのモチーフが印象的な加藤麻里さんの器。土の色を生かした色味に、カラフルなりんごがポップでかわいいデザインです。毎日使ってほしいという気持ちが込められていて、どこかほっとする雰囲気がします。お皿の大きさも幅広く取り揃えられており、軽くて扱いやすいです。

【益子焼】粂川通治・志津子

土のぬくもりを感じる

土のぬくもりを感じる器

犬のカジャ、猫のゼロと一緒に粂川通治さんと志津子さんご夫婦で作陶されています。しずくをモチーフにした、自然に溶け込むデザインが魅力の器です。手が当たるところは、釉薬がかかっていないざらっとした質感に、土のぬくもりを感じます。また、口が当たるところは、ツヤっとした質感で使いやすくデザインされています。優しい雰囲気で日々の暮らしになじんでくれます。

【益子焼】明窯

伝統を掛け合わせた実力派

益子青磁×飛び鉋 伝統を掛け合わせた実力派の器

ご夫婦二人で益子の土、自然釉にこだわった作陶をされている明窯。伝統的な益子青磁の青色に、九州地方の産地で見られる飛び鉋の技法を参考にして作られた、唯一無二の器です。オーブン、レンジや食洗機での使用が可能で、軽くて収納しやすく、今の暮らしにフィットする実用派です。青磁シリーズと白磁シリーズの2種類に、お皿の形も幅広く取り揃えました。

【益子焼】つかもと

伝説の駅弁の器を再現!

有名駅弁「峠の釜めし」の製造元!

益子焼最大の窯元「つかもと」は「峠の釜めし」の釜を製造していることでも有名です。「峠の釜めし」の器をモデルに、耐火性をUPさせ、実際に直火でご飯を炊けるようになった“kamacco”の他、モダンなコーヒーカップやお皿など、店頭で見かけることも多い益子で有名な窯元です。

【益子焼】齋藤奈月

まるで絵本から飛び出したかわいさ

絵本から飛び出したようなかわいさの器

パステルトーンで絵本の挿絵のようなかわいさが独特な世界観を持つ齋藤奈月さんの器。水彩絵の具のように、1点1点、濃淡や色味の雰囲気が異なるのも手作りならではの魅力です。カップに小さなボタンの装飾があったりと、遊び心あふれるデザインです。ケーキを盛り付ければ絵本の1コマの様な雰囲気になります。

【窯めぐり】益子焼 商品一覧はこちら

ユニークでおしゃれ【笠間焼】

【笠間焼】古谷萌仁香

ぷくっとしたレース柄が可憐

ぷくっとしたレース柄が可憐で華やかな器

イッチン技法によるぷくっとしたレース柄が可憐で華やかな印象を与えてくれる古谷萌仁香さんの器。淡く白い器のシリーズの他、料理を引き立ててくれる飴色のシリーズ、金属が釉薬に混ざった独特のマットな質感の黒いシリーズの3種類を取り揃えました。どれも食卓を華やかにしてくれるデザインです。

【笠間焼】Toshiko Brand

ゆる~いネコのかわいさ満載

やさしい白さのゆる~いネコ型の器

やさしい乳白色で温かみのある風合いをもつToshiko Brand。ゆる~いシルエットがかわいいネコシリーズを揃えました。寝転がっているネコ、ネコの顔型など、形も様々。ネコ耳や尻尾が生えたマグカップや、ネコの手のマドラーなどユーモラスで遊び心いっぱいです。ネコ好きにはたまらないデザインで、料理を盛り付けるのが楽しくなる器です。

【笠間焼】鈴木まるみ

釉薬美の落ち着いた雰囲気

釉薬が美しい落ち着いた雰囲気の器

表面の艶と釉薬の流れが美しい、大人な魅力満載の鈴木まるみさんの器。全体的に落ち着いた雰囲気で趣があり、優しい色味とシンプルな形で、料理を引き立ててくれます。アイスクリームカップはデザートだけでなく、小鉢としても使い勝手が良く、色んな使い方ができます。男女を問わないデザインでプレゼントにもおすすめです。

【番外編】中林由香梨

透明感あふれるマットな質感!

女性ならではのかわいい!が詰まった、カラフルで透明感のある器

笠間で修業され、現在つくば市で活躍中の中林由香梨さん。マットな質感に透明感のある柄がすてきな器です。手作りだから生み出せるやわらかくてやさしい形と、まるで宝石を散りばめたようなキラキラとした柄がメルヘンな雰囲気を演出し、毎日の食卓をかわいく彩ってくれます。

【窯めぐり】笠間焼 商品一覧はこちら

【窯めぐり】益子焼・笠間焼 商品一覧はこちら

特集一覧へ

ページトップへ